青年塾西クラス23期・24期合同「高千穂講座」のご案内

上甲 晃/ 2021年02月24日/ 各種ご案内, 青年塾

テーマ  神々に学び、失われつつある心を取り戻す!! ~青年塾から発信する日本の緊急事態宣言~

テーマを取り上げた理由

「神話を教えなくなった民族は100年以内に例外なく滅ぶ」歴史学者アーノルド・トインビーの言葉です。
先の大戦の敗戦後、日本が連合国(GHQ)の占領下にあった時、「創作された物語にすぎず、学ぶに値しない」 「日本が軍国主義に向かった元凶」とされ、古事記、日本書紀はさも有害図書のような扱いさえ受け、学校教育からそのほとんどが削除されてしまいました。
事実、私達も記紀に関する事は殆ど、と言っていい程知らなかったのが現状です。
しかし、連合国の中心にあった米国は、日本を弱体化させる為の対日政策とは裏腹に子供達に現在でも、しっかりと神話を教え込んでいます。(米国では聖書を知らないと、ジョークの多くは理解出来ないとされ言われている。)
「史実ではない、科学的ではない」などの理由で神話を学ばなくて良いという理由にはならない。むしろ、神話を学ぶ事は民族存立の為に絶対的に必要な要件なのです。

戦後75年の歴史を経てきましたが、日本人は、今でもその礼儀正しさや、立ち振る舞いにおいて、世界から賞賛の声を受けています。しかしながら、現在の日本では、昔からは考えられない事件も起きてきており、日本人の「人の為に考え、互いに助け合う」心が失われつつある事も事実です。
冒頭の言葉が事実であるとするならば、残り25年、残された時間は長くはありません。私達は、この事こそが、現在の日本における一番の緊急事態であると考えました。

そこで、今回、青年塾を通じて「古事記」を学び、比喩で伝えられている神話が、私達日本人に何を言わんとしているのかを探り、考え、学びながら、天孫降臨が行われたとされる、宮崎県高千穂町、九州の黒部ダムと言われる、上椎葉ダム(宮崎県椎葉村)2箇所の講座地を選定、現地で講座を実践して行く事で、失われた神話を、日本人の心を、取り戻す第一歩とすべく、今回のテーマを取り上げました。

講師

高千穂町文化保存調査委員、神社本庁 神職正階  田尻隆介氏
3/20(土)  12:30~

講座詳細

日  時
2021年3月19日(金)~3月21日(日)
集合時間
2021年3月19日(金)13:00
集合場所
宮崎県椎葉村 女神公園住所:宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良
宿泊場所
3/19~3/21 宮崎県高千穂町「ホテルグレイトフル高千穂
解散時間
2021年3月21日(日)13:35
解散場所
宮崎県 高千穂町 旧向山北小学校
準 備 物
坂の上の雲1・2・7・8巻、古事記、青年塾の合言葉(全巻)、マスク・消毒グッズ、雨具(カッパ・長靴)朝の清掃は雨天決行です。
※ホテルには各種アメニティが揃っております。
服  装
開閉校式 スーツ、防寒着
その他の活動 防寒着、青年塾ポロシャツ
掃除研修~汚れても良く、動きやすい服装
食事研修~エプロン・三角巾・手ぬぐい・調理室用スリッパ(感染対策のため)
参加費用
(1)40,000円
(2)OB・OG・一般・NW会21,000円(全日程参加目安)
※塾生OBは実費請求とさせて頂きます。
※講座費用は現地徴させて頂きます。
参加申込
志ネットワーク事務局まで
電話又はメールにて移動方法とご参加頂ける範囲をご連絡ください。
締め切り
2021年3月1日(月)

スケジュール

時間 内容 場所
1日目 3/19(金)
12:30 集合 女神公園
13:00~13:35 開講式
13:35~15:00 ダム見学 椎葉ダム
15:00~16:00 ダム講話 アトリエ
16:00~17:30 調理実習場所へ移動(高千穂町) 旧向山北小学校
17:30~19:30 調理実習・課題発表
19:30~20:00 ホテルへ移動 グレートフル高千穂
20:00~ ホテル到着
2日目 3/20(土)
7:00~7:25 掃除 くしふる神社 史跡コース
7:25~8:00 朝礼 くしふる神社 史跡コース内 万葉の丘
8:00~8:30 朝食
8:30~9:00 天岩戸神社へ移動 天岩戸神社
9:00~11:00 天岩戸神社参拝
11:00~11:30 講座場所へ移動 高千穂管理センター
11:30~12:30 昼食 高千穂食堂(テイクアウト)
12:30~13:30 建国神話講話 旧向山北小学校
13:30~15:30 課題発表
15:30~18:00 塾長と語る
18:00~18:30 神楽の館へ移動 神楽の館
18:30~20:00 夕食 神楽拝見
20:00~20:30 ホテルへ移動 グレートフル高千穂
3日目 3/21(日)
7:00~7:25 掃除 くしふる神社 史跡コース
7:25~8:00 朝礼 くしふる神社 史跡コース内 万葉の丘
8:00~8:30 朝食
9:00~10:30 神社散策 くしふる神社 史跡コース
10:30~11:00 演劇場所へ移動 旧向山北小学校
11:00~12:00 23期演劇
12:00~13:00 24期演劇
13:00~13:35 閉講式

※講座内容は部分的に変更になる可能性があります、ご了承ください。

志ネットワークに参加を希望される方へ

毎朝七時にメッセージを希望される方
毎朝七時に、「上甲晃の一日一信」を携帯メルマガとして送信しています。登録料は無料です。
申し込み方法 ibamoto@star7 に空メールを送って下さい。
申し込みの様式が送られます。
毎月デイリーメッセージ [月刊の冊子]を希望される方
毎日1400字のデイリーメッセージ一ヶ月分を冊子にしてお送りします。
年間購読料は6,000 円(送料込)です。
申し込み方法 郵便振替口座 00240-9-48648 かジャパンネット銀行すずめ支店 (002)7005173 に6,000円をお振込みください。その際、送付先とお名前を明記してください。
毎日1400字のデイリーメッセージ [インターネット]を希望される方
毎日1400字のデイリーメッセージをインターネットで即日購読したい方は10,000円を下記にお振込みください。インターネット『青年塾』にも自動的に参加できます。
申し込み方法 郵便振替口座 00240-9-48648 かジャパンネット銀行すずめ支店 (002)7005173 に10,000円をお振込みください。その際、送付先とお名前を明記してください。
インターネット青年塾に参加を希望される方
上記の(3)と同じ手続きです。
すべての活動に参加を希望される方
上記すべての活動に参加し、さらに隔月刊の「志レポート」の購読を希望される特別会員は、18,000円を下記にお振込みください。
申し込み方法 郵便振替口座 00240-9-48648 かジャパンネット銀行すずめ支店 (002)7005173 に18,000円をお振込みください。